ページトップへ

服装について Fashion

快適にツアーを楽しんでもらうための服装アドバイスです!

ここハワイ島は、標高差があるため海岸沿いの暖かいエリアと山岳部の寒いエリアではかなりの温度差があります。快適にツアーを楽しんでいただけるように、簡単な服装の例をここで挙げますので、参考にしてみてください。

サンセット&星空観測ツアー

出発時はTシャツなど半袖で問題ありません(標高が高くなるにつれ寒くなるので、ビーチサンダルはやめ、スニーカーやトレッキングシューズなどを履きましょう)。
パーカー牧場付近から序々に寒くなってくるので、フリースやパーカーなど上着が必要になります。さらに標高が高くなるので、マフラーやニットキャップ、厚手の靴下など用意しておくと良いです。寒がりの方は保温効果の高いインターや風を通さないズボンなどを用意しておくと、更に快適に過ごせます(着替えはオニヅカビジターセンターでできます)。
マウナケア山頂付近は、気温が0℃以下になりますが、バンの中に人数分のコート、オーバーパンツと手袋をご用意しておりますのでご安心ください。

サンライズ&星空観測ツアー

サンライズ&星空観測ツアーは深夜の出発ですので、フリースやパーカーなど寒くない格好で準備してください。寒がりの方は、マフラーやニットキャップ、厚手の靴下など用意しておくと良いでしょう。さらに保温効果の高いインナーを着ていると良いです。オニヅカビジターセンターに到着すると、外は寒いのでバンに用意してあるコートと手袋をお使いください。